元妻に改めて離婚の原因を告白出来た。 ロンブー敦さん(人”▽`)ありがとう☆

スポンサーリンク

昨日、元妻と自動車購入の件で話をしていました。

僕は、元妻と2回結婚をし、2回離婚をしているんです。

同じ女性と2回も結婚し離婚をしたのです。

 

離婚して20年ほど経ちますが、「親友」という関係です。

恋愛関係はありません。

親友として、離婚後も20年以上も付き合いがあります。

 

電話中に話題が変わって、元妻が、

フジテレビの番組「ワイドナショー」を観たと話してきました。

「ロンブー敦さんが、HSPだと言ってたわ!」と。

そして、元妻はHSPについて少し理解が出来たようです。

 

元妻が、ロンブー敦さんの話を聞いて、結婚当初の僕を思い出したようです。

僕もまた、元妻から、

そんな話を聞いたので、改めて元妻に謝罪したんです。

 

「俺はHSPという気質があったから離婚したと思う」

「ごめんな。」

 

決して、HSPという気質に責任転嫁しているのではないのですが、

HSPという気質がなかったなら?

離婚というものがなかったかもしれません。

 

HSP気質にも色んなタイプがあるらしくて、

僕の場合は、刺激を求めたりだとか、社交的であったりしました。

 

やはり、僕は1人の時間が欲しかったんです。

結婚した理由は、元妻から結婚しようと言われたからです。

 

僕は、今思うと、

実家から出たくて、元妻と結婚したのかもしれません。

 

実家で暮らしていると、ストレスが多かったからです。

車椅子で生活をしているにも関わらず、バリアフリーではなかったし。

酷い状態でした。

 

家族の「生活音」が苦しくて苦しくて。

 

実家で暮らしている時も、

仕事が終わっても、なかなか家には帰ろうとしませんでした。

自動車の中で夕飯を食べていました。

 

夜遅くに変えると、家族の生活音が無いので、

いつも、夜遅くに家に帰っていました。

 

元妻と結婚したのですが、

結婚してみると、僕の時間が無くなってしまったんです。

1人になる時間が無くなってしまってね。

 

阪神淡路大震災があったばかりの時期でした。

地震の影響で仕事が忙しかったです。

早朝に出勤し、深夜に帰宅するような日々が続きました。

元妻とすれ違いな日々が続きました。

 

そして、離婚をしました。

離婚をしたのですが、元妻が、

「もう一度、やり直そう!」と言ってくれて、僕は応じたんです。

 

しかし、2回目の結婚してすぐに、

僕は栄養失調など、床ずれが出来てしまってね。

それで入院することになりました。

 

入院生活が長くて、元妻の精神的な苦痛を抱えたでしょう。

退院し、療養生活をしている時に、また、離婚をすることになったんです。

 

昨日も、電話で元妻に言いましたが、

「元妻には何の非もなかった。」

「俺が、HSPだったから迷惑を掛けたんだ。」と。

 

そんなことで、僕は、1人でいる方が良いようです。

もう、恋愛とかは、しない方が良いみたいです。

 

まあでも、相手がHSPについての理解者ならば?

僕は、心を開くかもしれませんね。

 

とにかく今は、HSPの事をもっと学んで、

このHSPという気質と上手に付き合って行きたいと思っています。

 

ロンブー敦さんは、去年、自身のTwitterで、

HSPだと告白されたそうです。

 

HSPという気質を持った人は、

人口の5人に1人はいるそうなので、芸能人の方々にもいらっしゃるでしょうね。

これを機に、もっとHSPという気質の理解者が増えて欲しいと願っています。

 

また、自分がHSPだと、早く気付いて欲しいです。

自分がHSPだと知った時から、人生が大きく変わると思うんです。

 

心が楽になると思うんです。