ビーフジャーキーと、小いわしでタンパク質を♪

スポンサーリンク

今日は公園でトレーニングをやって来ました。

トレーニング後に、高タンパクな食事をしました。

焼いたステーキなどは、なかなか食べれないのですが、

「ビーフジャーキー」ならどうなんだろう?って。

ビーフジャーキーを手に取って見ると、かなり良いスペックじゃないか!

 

この1袋を完食すると、34.2グラムのタンパク質が摂取できます。

また、このほかに「小いわし」を20グラムほど食べました。

肉と、魚のタンパク質をバランス良く摂った感じです。

あと、大豆の植物性のタンパク質も少しだけ取っておきました。

 

食べ物の量を減らしてみました。

いつも、食べ過ぎ気味で、消化不調を起こしていたかも知れません。

「足りないくらい」が丁度いいなかって。

体に蓄積された水分を発散したら、普通の食生活をする予定です。

取りあえず、病院から指示がでましたので、

病院からの指示に従おうと思います。

基本体重を47.5キロにすると指示されたので、

その体重で通院するよう努力してみます。

 

僕は人工透析を受けていて、基本体重を超えた体重でしたら、

超えた分だけ体内の水分を機械で除水します。

その、除水をしてしまうと、オシッコが出なくなるんです。

 

僕は、まだオシッコがたくさん出てくれます。

たくさんオシッコが出るのに、除水をされてしまうと、

腎機能が衰退し、使い物にならなくなるんです。

 

僕は過敏性腸症候群で、グルテンフリー食品だとか、

食べれるものを選んで食べないと下痢になります。

かといって、食べなければ筋肉が付きません。

筋トレをやっていますからね。

 

健康的な肉体を維持するのに筋トレをし、

食事もバランス良く食べている。

睡眠もしっかりとっている。

それでいて、血圧が高いんです。

 

ということで、基本体重を下げることになりました。

基本体重を下げるのは簡単です。

1時間あれば、体内から水分を200mlくらいは出せます。

自力でね。

今月は、体が絞れるだけ絞ってみます。

絞り終わったら、普通の生活に戻しますね。