改めて、人生の目標を決めました! 

スポンサーリンク

5年前に大きな病気を発症して以来、ずっと目標がありました。

「1人暮らしをする!」という目標です。

というのも、

今、僕が住んでいる家は賃貸マンションで、バリアフリーではありません。

台所にも行けませんし、冷蔵庫に食料を取りに行くことも出来ません。

お風呂にも入れいないので、毎日、絞ったタオルで体を清拭しています。

 

家族に相談して、引っ越しを考えてくれることをお願いしたのですが、

家族は協力的ではありません。

ということで、僕が出て行けば済む話しになったので、

家を出て1人暮らしをする事を目標にしました。

 

病気を発症した当初は、精神的にも肉体的にも、まいっていました。

生きているのが不思議なくらいでした。

 

そして、病気を発症し、あっという間に5年が経ちました。

今、僕の状態はベストです。(o^―^o)ニコ

 

病気の治療にも慣れてきましたし、

筋トレが出来るほどの体力や気力まである。

そして、行動力も付いて来ました。

 

来年、奈良県の桜井市に県営住宅が完成します。

県営住宅の中には「福祉住宅」といって、

体の不自由な方々が、快適に暮らせる家が用意されています。

完全なバリアフリーです。

 

僕は、その、奈良県桜井市の住宅に入居し、

1人暮らしをし、余生を楽しく過ごそうと思っているんです。

 

最低でも、後5年後には、

家を出て1人暮らしをしていると思います。

 

5年後には、僕は55歳になっています。

55歳から60歳までを「人生のラストスパート」と考えています。

 

自分の寿命を、自分で決めるのは良い事ではありませんが、

僕の身体的な状況などを踏まえると、

60歳まで生きられたら良い方かなって思っています。

 

もし、60歳を超えて生きていたら?

そのまま、楽しい人生の続きをしているでしょう。

 

人生の目安として、

僕は60歳くらいで、人生を終えるのかなって。

ある程度、自分の人生の目安があると計画しやすいです。

 

1人暮らしをするための準備を、今やっています。

筋トレをやって筋力・体力を付けているのも、

1人暮らしをするための準備でやっています。

 

また、新しい車椅子も業者さんに発注しました。

こちらは、車椅子の「試乗車」になります。

 

今、使っている車椅子は、完全なる「介護用車椅子」です。

重くて不便なんです。

新しい車椅子が完成したら、僕の行動範囲が広がります。

 

また、1人暮らしを始めた時、

桜井市の福祉住宅から、近くの透析クリニックまで、

車椅子を漕いで、10分ほどだと思います。

通院するのにも、こういった軽くて漕ぎやすい車椅子が便利です。

 

そんなことで、改めて、

具体的に目標を煮詰めていこうと思います。

 

大まかに、人生の目標を書くと、

・5年後に奈良県桜井市で1人暮らしをする。

・55歳から一人暮らしを始め、60歳で人生が終る。

・55歳から、60歳までを、人生のラストスパートとする。

・60歳を超えて生きていたら? そのまま死ぬまで走り続ける。

 

僕が「1人暮らしをする」ことが、当面の目標ですね。

目標を達成したら、人生のラストスパートをかけます。

人生を、大いに楽しもうと思っています。

 

メダカ販売や、粘土細工の作品を展覧会にだしたりだとか。

やりたい事が山ほどあります。

それが、1人暮らしを始める事によって出来るのです。

 

だから、僕は今、ワクワクしているんです。

1人暮らしをする準備が、とてもワクワクしているのです。

 

そうするとね、過去の思い出も、

なんとなくですが薄れて来ています。

 

それで良いかなって。

 

過去や、思い出は、

そうやって薄れて来てくれた方が僕には助かる。

 

僕は、前だけ向いて歩いて行きたいです。

「1人暮らし」という、明るい未来を見て生きて行きたい。

 

1人暮らしが始まった、それからが、

人生最高の生活が始まると思っています。

 

僕は、僕が暮らしやすい環境にします。

そして、人生を楽しむ。

 

線香花火のように、美しくこの世を去りたい。